スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンターハンターNO.293「変貌」

◎パームの変貌

予告とは裏腹に今週はネテロ対王の場面から再び宮殿内に話が変わりました。ネテロの必殺技はまたしばらくお預け。


ユピーとの戦いで使い果たした電気の充電を終えたキルア。ゴンのもとに戻ろうとしますが、何者かの視線を感じ引き返します。


壁越しにヨーヨーを鏡のように使い相手を確認しようとするキルア。

なんとその前に現れたのは、敵に捕まり異形の姿へと変えられてしまったパーム。

プフの言っていた「数日前に捕らえた人間」とはやはりパームの事でした。

パームは額に水晶が埋め込まれ(エヴァの使徒のコアが頭にある感じ)、手足の皮膚にウロコのようなものがくっ付いた姿に変えられてしまっています。

以前から能力のために使っていた水晶と合体したような形。

パームの目が本当怖いです。ちょっと夢に出てきそうなくらい。



パームが捕まったにも関わらず相手に作戦の事がバレていないのは、おそらくパームが自殺を試みたからではないでしょうか。


パームは敵に見付かりはしたものの、自ら瀕死の重傷を負った、護衛団はパームをそれほど大きな脅威とは考えなかったため、ピトーの能力で蘇生して尋問をすることはしなかったのでしょう。


すでに念を習得している為、兵士としての素質は十分なので繭に入れられ姿を変えられてしまった。

選別がピトーの念人形によって強制的に行われる以上、選ばれた者を兵隊へと変えるための繭には瀕死の者であってもある程度なら回復させるだけの機能があるはずなので、その力で復活したのでしょう。

◎パーム対キルア

パームに変えられる以前の記憶がある事を確認し、一瞬油断するキルア。

しかしパームは敵だった。

突然変身しキルアに襲いかかります。新能力「暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)!」

「黙って死ぬ!?しゃべってから死ぬ!?それとも死ぬ!?」

って完全に狂ってますが、よく考えればパームはもとからこれぐらい危ないキャラだったような気もします。

相変わらずキルアも「こいつヤバい!!」とか「強い!!」とか考えてます。ユピーを圧倒したキルアならばビリビリ化すればおそらく苦戦はしないはずですね。きっと。



キルアがパームに疑いをもって敵だと断定するまでの会話の流れがよく理解できませんでした。

てかキルアはパームの能力詳しく知らないんですね。


たぶんキルアはパームの行動の不自然さに「ゴンはどこ」発言がきっかけで気付いたんでしょうが、パームの嘘がなかったらハッキリ敵と断定するまではいかなかったように思います。このへんのキルアの思考とかパームの思惑が謎です。


キルアは敵と見なしてますが、パームはゴンのことを本気で心配してるようにも思えますね。

生まれ変わった事で目で見たものがリセットされて本当にゴンの居場所は分からないんじゃないでしょうか。

攻撃していたのは単に相手がキルアだからか。

ノヴとかゴンの説得で案外簡単に仲間に戻ってきそうな気がします。

パームのおかげでノヴ復活&ハゲと水晶の異形コンビが大活躍!

っていうのを見てみたい気もします(笑)。

◎ナックル対プフ

ナックルはメレオロンの制止を振り切り、プフとの直接対決に臨みます。

本来ならば自殺行為なんですが、何しろプフは1/7の力しか宮殿には残していないのでいい勝負するんでしょうか?

とはいえプフの核がそこにない以上、全く無駄な行為であることは明らかです。

これが原因でピトーとゴンの状況にも変化が生まれそうですが、ナックルの行動は討伐軍にとってマイナスの方に働いてしまうような気がしますね。

来週はたぶんこの場面から始まるのではないでしょうか。

楽しみです!


P.S 今週のジャンプに「ヘタッピマンガ研究所R」っていうのが載っていて冨樫さんが特集されてました。

正直、わざわざマンガ風にしなくていいからもっとインタビュー載せて欲しかったです。残念。

「つづく」ってなってるから来週も載るんでしょうか。
スポンサーサイト
楽天の広告です
ブログランキング
ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
amazonの広告
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。