スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルギアソリッドピースウォーカー

メタルギアソリッドピースウォーカー買いました!ジャンプは今週休みなんで久しぶりにハンターハンター感想以外での更新です。


このゲームのためにわざわざPSPを買い。発売まで待ちに待ったという感じでした。


最後まではまだプレイしてませんが、終盤におなじみの「拷問イベント」あたりまで行っての感想は「さすが小島さん」の一言につきると思います。新作の目玉としてはやはりPSPならではの協力プレイなのでしょうが、遊び要素満天で一人でやっても十分面白いです。



斬新なのは「フルトン回収システム。」気絶、無力化した敵兵をヘリに回収して自分の仲間にしてしまうという何とも強引なシステムです。今までのシリーズでも操作に慣れて来たらノーキル、ノーアラートを目指してプレイしていくのがメタルギアの醍醐味でしたが、今回からは敵兵を殺さないことに明確な理由が付きました。殺したら仲間に出来ない。フルトンで強引にスカウトした仲間達を実戦部隊として戦地に派遣しお金を稼いだり、研究部門に配属して新兵器の開発をさせたり。今までにはなかった新しい楽しみ方が可能です。何と捕虜になった小島監督を救出し仲間にすることも出来ます(笑)












ムービーイベントはPSPのスペックの制約からか、アメコミ風のアニメが中心です。4のようにウンザリする程長いムービーもなく割とテンポよく話が進みます。ムービー中に突然ボタン操作を求められドキッとすることも。ストーリーは3から10年後のコスタリカを舞台に描いています。ビッグボスはソリッドとは違って人間っぽさがあるので内容も深いです。さりげなく歴史の勉強にもなる。



4に引き続き、全方位を見渡せるカメラワークが可能なのでレーダーなんか無しでも十分潜入が可能です。3のように画面に映らない敵に発見されたり、いちいちユニフォームを変えたりしなくていいのでスムーズです。装備変更やしゃがみの操作は慣れるまでちょっと時間がかかるかも。協力プレイを主において作られているので装備変更の間も時間が止まりません。それに手間取っている間に殺されることもしばしば。戦闘は4と同様に主観状態のまま移動出来るのでやりやすいです。


あとはホフク移動が廃止されたのは意外でした。潜入は中腰移動がメインになります。これもゲームのテンポをよくするためかと。CQCが弱くなっていて投げで一撃で気絶させられないのが個人的にいやです。ただ「連続CQC」と言って密集した敵を一瞬で攻撃出来るようになってお気に入りです。


おなじみの変態ボスが出て来ないのはかなり残念。巨大兵器との戦闘が多いのもあんまりうれしくないです。


早く友達見つけて協力プレイがしたい










話題になっているモンハンとのコラボ。気合い入ってます(笑)こういう所がメタルギアのすごさだなぁ。












メタルギアもいいけど早くジャンプが読みたい。ゴンさんがニコニコ動画でも話題です(笑)!!
ブログランキング参加してます。皆さんが下の「少年ジャンプ」をクリックして下さると順位が上がります。普段はジャンプのハンターハンター感想ブログなので他の記事もよかったら見ていってください。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メタルギア ソリッド ピースウォーカー |コナミデジタルエンタテインメント

メタルギア ソリッド ピースウォーカーコナミデジタルエンタテインメントSony ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メタルギアはストーリー、キャラクターがいいですね。
まだ3、4しかやってませんけどwww
そういえばユニクロでこの前コラボTでてましたね。
僕は2つ手に入れました。

Re: No title

コラボTシャツ欲しいです!ちょっと探しに行ってきます!
楽天の広告です
ブログランキング
ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
amazonの広告
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。