スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンターハンターNO.306「安堵」感想と解析

先週のゴン「ロン毛」説がまさかの的中で驚いております。実際オーラか何かだと思ってました。たまたま当たったとはいえ、へたくそな絵を載せてしまって申し訳ありませんでした。むしゃくしゃしてやった。今は反省している。
そして今週もややハイテンションな更新です。



続きを読む

ハンターハンターNO.305「残念」

◎カイトが死んだ!!


リリエンタールの前ぐらいがすっかり定位置になりつつあるハンターハンター。しかし今週もアツい!!


カイトの死を受け入れられないゴン。見開きいっぱいのゴンの葛藤が衝撃的でした。これまでずっと迷わない、強い主人公だったゴンが初めて壊れます。自分のせいでカイトが死んだかもしれない、今まで抱き続けた不安が現実のものとなってショックから立ち直れません。


ゴンが泣き崩れるのを横目にピトーはドクターブライスを発動。自ら折った左腕を治療し始めます。治療中は防御力0になる能力をゴンの前で堂々と使うピトーにビックリですが、ゴンは攻撃する様子を見せません。それどころかカイトを治してくれることを期待してる。ゴンのことを危険視し、過大評価しているとすら言えるピトーがここまで余裕を見せると言うことが、今のゴンがどれだけダメかを表わしてますね。


◎急げキルア!!

ゴンとピトーの間の異常な状態を確認したパームとキルア。パームの力は声までは聞くことが出来ないみたいですが、映像だけでゴンのピンチを察知します。

狼狽えるキルアの前にプフ登場。コムギを返せばピトーを止めると交換条件を持ちかけますが、プフはパームを操ってだまし討ちを狙ったこともあったし今更信じてもらえるはずもありません。キルアはノータイムで分身をひねり潰します。それにしてもゴンもキルアもプフのことは以上に嫌いですね。完全に邪魔者あつかい。たぶんプフとまともに話してくれるのはナックルぐらいですね。

コムギをパームに預け、キルアはゴンのもとに急ぎます。パームが守ってくれるならコムギに関しては安心でしょう。ノヴさんに引き取りに来てもらうのが現状最も安全な選択肢ですが、王のオーラも近くにあるしたぶん無理です。それにコムギは対メルエムの最終兵器ですし退場はあり得ないですね。どういう形でコムギと王の再開が実現するかが結構難しい所ですね。ナックルのことだからコムギが自分から王と話したいと言えば連れて行ってくれるような気もしますし、プフが余計なことをし過ぎてそれが原因で王がコムギを思い出したりとか色々考えちゃいます。

最近活躍しすぎなキルアですが、ゴンのピンチに登場して助けてくれるとかいう展開になったらもうどうしようもないですね。以外と少ないキルアとゴンが協力してのガチバトルも見てみたいです。


◎貴様を殺す!!
ピトーは腕の治療を終えると、ゴンを殺すことを宣言します。


何だかピトーがものすごく悪い奴に感じる場面ですが、よく考えてみるとピトーはゴンが泣き崩れ隙だらけの状態になっても攻撃することをしませんでした。腕を故障してはいたもののピトーにとってあの状態のゴンを殺すことは容易かったはず。そこであえて腕を治療することを選んだのは、ゴンが立ち直るのを待ったとも考えられるのではないでしょうか。問答無用の先制攻撃を仕掛けなかったのはピトーが約束を守れなかったことに少なからず罪悪感を感じているからではないかと思います。ゴンを殺すにしても、せめて正々堂々と戦ってからにしたい。そうピトーが考えているように解釈するのは都合が良すぎでしょうか。

しかし、そんなことゴンは知ったこっちゃありません。

「終ってもいい。だからありったけを。」


まさしく命を懸けて戦おうとするゴン。本気になったゴンは何故かロン毛になります。幽白を思い出す。
ピトーの「黒子舞想」の正体が明らかになって、しかもめっちゃビーム出しそうなフォルムとか全部ぶっ飛ばすぐらいの衝撃でゴンがロン毛になります。何故にロン毛?ほとばしるオーラの描写なのかは分かりませんが、たぶん髪の毛っぽいです。命を懸けた念の強さはクラピカの例で証明済みですが、その力でゴンがどこまで戦えるか楽しみです!!

ゴンは本当にロン毛になったのか気になるー



ロン毛ゴン(仮)

気になりすぎて描いてみました。何かかっちょ悪い(笑)



ブログランキング参加してます。下の「少年ジャンプ」をクリックしていただけると順位が上がります。よろしくお願いします。


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村

ハンターハンターNO.304「魔法」

◎パームの能力


王、ついに宮殿へ帰還。護衛軍と共に正面玄関に降り立ちます。ナックル、メレオロンは群衆の中に紛れ、プフ分身は軍儀盤のお片づけ&何故かウェルフィン捜索。



とりあえずコムギを守りきったキルアは正面とは反対側、宮殿の敷地外でパームと合流。


ここでパームがキルアに説明するという形で謎も多かった彼女の能力の全容が明らかに。


要は右目だけで相手を視ることでメモリーセット、右目を覆い左目だけで「視る」ことで記録された者の現在が斜め上からのアングルで映る。メモリーの容量は3人までしか無く、新しく右目だけで誰かを見ると古い者から順に書き換えられるという能力でした。


以前の「ゴンはどこ?」発言で謎となったパームの能力ですが、分かってみれば簡単なことでただ単にゴンのメモリーが書き換えられただけの話だったんですね。ビゼフ、プフ、ピトーあたりを作戦のために新たに記録していたのだと思われます。

3人という容量は少ないようにも感じますが、相手を見る、自身の血を使う、変な水晶が必要というそれほど複雑ではない制約と、強化系であるパームが苦手であろう系統の能力であることを考えれば妥当な数字なのではないでしょうか。キメラアント化されて水晶が身体に埋め込まれることでいちいち持ち歩く必要も無くなり、さらに血の制約もなくなったのでかなり便利な能力であることに変わりはないと思われます。今回の話からしてパームの能力に先週話したGPS的な機能はなさそうな感じでしたね。


読者に対しては非常にありがたい今週の説明でしたが、これをプフに聞かれるという失敗を犯してしまったパーム。プフの分身が近くに潜んでいることを考えなかったのはかなり迂闊です。知られてそれほど致命的になるような能力ではないかもしれませんが、有利になることもないですよね。もしかしたら何か作戦があってプフをハメるためにわざと話したのかも。パームのこれからの活躍に期待。



◎モノマネでも披露しますか


場面はペイジンの隠れ家へ移り、ピトーの携帯のバイブが唸る。


ピトーがゴンに気付かれないよう密かに通話ボタンを押すと、電話に出たのは何とウェルフィン。
コムギを保護したと話すウェルフィン。その証拠として電話からはコムギの声が。一瞬訳が分からなくなる読者。ピトーは「わかった」とだけ言って電話を切ります。

img038.jpg


実はこの声、プフのモノマネでした。というか顔がコムギそのもの。どうやらプフは細胞レベルでの分裂が可能!!ならば自分以外の者でも再構築が可能!!顔!!骨格!!声帯さえも!!らしいです。声まねするのに顔まで似せる必要があるのかよくわかりませんが、コムギの声は鼻水とかもリアルに再現しないと出せない声なのかなと思いました。でも誰のマネでも出来るなら必死こいてウェルフィン探さなくてもいいですよね。得意不得意があるのかな。「コムギのモノマネは特に得意ですっ!王のために練習したのでっ!!」練習しなくても出来るならとっくにハンター陣営の誰かに変身してるでしょうし、ある程度の練習が必要な能力なのではないでしょうか。


ピトーがゴンと戦う上での足枷を外すということだけでなく、もし2人の戦闘が始まったとして、それをパームの能力で確認できるハンター達は、コムギを人質の価値なしとして解放するかもしれません。そうなればプフの思うつぼです。先週のよりもむしろ今回の方が「悪魔の策」のように感じます。コムギが「ピトー様」って言うのは少し不自然ですがピトーは気付いているのか。


◎ゴメンね

ついにカイトの居る部屋に到着した2人。そこでピトーはあっさりとカイトがすでに死んでいることを告げます。





「彼はもう死んでいる」




読者は分かっていたことだけどやっぱり改めて言われるとショックな言葉でした。カイトを生き返らせることは出来ない。


最強の念能力より核爆弾の方が強いというマンガで死者が蘇るなんてことが起きるとは思ってませんでしたが、何とも辛い現実。


ピトーがここに来てそのことをあっさりと告げたのはプフの電話を信じて安心してなのか。もしかしたらカイトを見るまで誰のことを言っているか分からなかったのか。「ゴメンね」はあまりにクールです。ここでは何を言っても無駄なんでしょう。

img039.jpg



それを聞くゴンの顔がまた悲しい。今回のゴンの表情を見て冨樫さんの表情を描く上手さを実感したように思います。涙を流し崩れ落ちるゴン。ピトーへの怒りよりも自身の不甲斐無さを嘆きます。ゴンの心は大丈夫なのか。主人公の精神がここまで追いつめられるマンガもそうないですよね。来週の展開が楽しみです。


ブログランキング参加してます。皆さんのが下の「少年ジャンプ」をクリックして下さると順位が上がります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


◎マンガ脳の鍛え方


マンガ脳の鍛え方って本がジャンプ40周年記念で発売してるみたいです。今週の作者コメで何人かが書いてました。

ジャンプ作家のインタビュー中心に色々と載っているらしいです。ただ冨樫先生のページはかなりあっさりらしい。

とはいっても結構読んでみたいです。

ハンターハンターNO.303「痛み」

◎キルアvsプフ

予告通りキルアvsプフでした。またまたキルアがかっこいい回です。


プフの攻撃を「疾風迅雷」を使い回避するキルア。コムギを殺し王の目から遠ざけるだけならば、分身でも1~2分で可能と考えていたプフですが、この一瞬でそれが無理なことを悟ります。

「こいつ・・・とんでもなく・・・疾い!!」


よく考えれば全力のユピーでさえ、追いつけなかったキルアのスピードです。1/7の力で戦うプフがついて行けるはずが無いですね。ビリビリ化していれば護衛軍をも凌ぐスピードを持つキルアですが、一度ユピーとの対戦で電気が切れた所を見られているので、そのことをユピーがプフに教えてしまうとピンチな気がします。ユピーがあの一瞬で能力の充電が必要な能力かを見破っているかは微妙ですが。


◎悪魔の策?

キルアとの鬼ごっこは正攻法では勝ち目が無いと踏んだプフが考えた悪魔の策とは!?


細かく分身しての声かけ攻撃!!コムギを混乱させるような言葉を分身がそれぞれ発して猜疑心を呼び起こそうとするもの。目が見えないため総帥様の姿が分からず、また今の状況が全く理解できていないコムギがキルアよりもプフの言う事を信じるのは当然と言えば当然です。

わざわざ細かく分身したのはキルアが宮殿の外に逃げるように誘導するためだと思います。要は王の目の届かない所にコムギが居ることがプフにとっては大事ということですね。

そして作戦通りキルアはプフの包囲網を避けるように宮殿の外へと逃れ、コムギはキルアに対し不信感を抱き暴れ始め、キルアの素早さは半減。さすが護衛団一の策士プフです。これが悪魔の策なのか正直微妙ですが頭の良い作戦であることは確かですね。

悪魔の策と聞いて僕的には鱗粉を使って何かするのか、それとも粒子状まで分身してコムギを体内から壊しちゃうのかとか考えましたが、実際はあんまり悪魔な感じではなかったですね。盛り上げるための演出的な意味があったのでしょうか。


そして新たに分かったことが一つ。どうやらキルアは触るとビリビリするらしい。当たり前のことっぽいですが何か驚きました。そりゃビリビリする奴におんぶされてりゃコムギが暴れるのもわかりますね。


◎キルアゾーン

暴れるコムギがうざいのでキルアはコムギを「失神(ねか)しちゃいます。」

「お前コムギに何してんだっ!!」って感じですが、よく見るとこの直前のプフの攻撃を避ける際にキルアの「後頭部ヘッドバット」がコムギに炸裂してるんです。失神はそれが原因?

キルアのヘッドバット




なんだ事故か。事故ならしょうがない。

そしてキルアは倒れたコムギの横で「円(厳密には範囲が狭すぎて円ではありませんが)」を発動。


「この円の中入ったら殺す」


この時のポーズは幽白の幻海が「美しい魔闘家鈴木」に肉弾戦を誘った時の構えを彷彿とさせますね。幽白が手元に無くて比べられないのが残念です。


キルアの構え




円の中にプフが入ってきた瞬間に「疾風迅雷」が発動。電撃の熱でプフの細胞を焼き焦がします。焼けばプフの細胞でも死ぬらしい。やっぱりキメラアントの弱点は熱なんでしょうか。

このときキルアの言った「そぎ取ってはぜてやるから」の『はぜる』って言葉は『爆ぜる』と書いて、「はじける」とか「ほとばしる」って言葉に近いみたいです。僕的には新しい言葉でした。

それにしてもキルアの能力は強いですね。円が苦手なことも全然問題にしていません。ノブナガ風に言えば

キルア『円の範囲はオレの間合い(半径57cm)で十分・・・(つーかこれが限界!!)』

って感じです。ノブナガの能力も疾風迅雷と似たようなものなのかも知れません。とりあえずキルアはカッコいいです。銀さん風に言えば「オレの手のとどく範囲はオレの国だ!!」ですね。

◎痛み

おそらく冨樫先生も「自分で描いてビックリ」であろう渾身の愚民達にも王はいまいちピンと来ない様子。


冨樫さん渾身の愚民




和解ルートは堅いと思わせておいての、やや斜め上を行くであろうこれからの展開に期待。
プフは王座の軍儀盤を片しに急ぎます。王がコムギの記憶を思い出さないように必死です。

そしてゴンとピトーはペイジンへ到着。いよいよ物語はキメラアント編の核心部分へ。来週もちゃんと掲載です。
楽しみです!!


最近貼ってなかったんですが、ブログランキングに比例して訪問者数が増えることに気付いたので復活です。

皆さんが下の少年ジャンプの絵をクリックしてくれるとランキングが上がります。よろしくお願いします。


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村

ハンターハンターNO.302「標的」

◎王は生きていた!

爆発によって記憶を失い宮殿に向かう王、お供のユピー、プフ。

コムギを殺そうとするプフ分身を迎え撃つハンター達。前回に引き続いての話です。

やっぱりハンター陣営が王の生存を確認できたのはパームの能力のおかげみたいです。パームの能力は思い出してみると、相手とその周囲をうつすの映像を水晶を通して視ることが出来るという能力なのでした。移動型個人用監視カメラ(?)みたいな。なのでパームは直接メルエムを見ていた訳ではなくプフが王と共に行動していたために視ることが出来たみたいですね。以前この力をキルアとゴンに対して使った時には、2人の位置に関しては「丸が三つのマークの」とか視覚的な情報だけをノヴに伝えている描写があるので、視えた映像から場所を判断しているだけで、GPSのように相手の位置が正確にわかるような力ではないのかなと思いましたが、今回「王はものすごいスピードで宮殿に向かって」というパームの発言もあり、方向と速度がわかっていることからGPS的な機能もあるっぽいです。本当便利な力です。ストーカーがこぞって欲しがる能力ランキング1位。

グリードアイランド編に出てきたツェズゲラの仲間ドップルは念のハエ使って相手の場所を把握していましたが、パームの能力はどういう仕組みで成り立っているのか気になります。位置だけでなく映像で相手が見えるという点で浮気調査やのぞきにこそ本領を発揮しそうな能力ですが、生まれ変わり以降は大活躍のパームです。パームカッコいい。ただ核爆弾が有りなら人工衛星のカメラ使うのも一つの手ですよね。パームが命を賭けてまで王を見ようとしたのもそう考えてしまうと切ない。


◎王もカッコいい!

プフ本体にくっ付いたポットクリンに対して王が試しに一発かまします。

ユピーが溜めた怒りパワーを掌から発射!!今までのハンターハンター界ではあり得ないくらいの威力です。今まで対術のみで戦ってきた王ですがユピー、プフを吸収したことで放出系の武器も手に入れました。何かビーム撃ってる絵がガンダムっぽくてカッコいいです。プフから得た分身とユピーから得た放出能力でエルメスばりのファンネル攻撃に期待です。岩の破壊具合は幽白の魔界トーナメント編での幽助ぐらいっぽいので強さの上限にはまだまだ達していないという所で少し安心。ただこんな何気ない攻撃でネテロの零式観音を超えてるように見えるのは結構悲しいです。もう勝てる人間はいなそう。

img034.jpg


◎どちらも王

和解エンドまっしぐらかと思いきや。


王の考え方がだいぶ危険なものになってきました。人間は生け贄って。以前は人間にも生きることを許そうみたいなこと言ってたのに180度意見が変わってまいました。いろいろ言われていたユピーがナックルを見逃したことについてもおとがめなしです。「不問だ」とか言って何かカッコいい上司ですね。こんなヤツに付いて行きたいです。もう皆キメラアント化されて王と一緒に生物統一しちゃえよ的な。ネテロに爆弾持たせた奴ら倒しちゃえよ的な。パームみたいにカッコよくなるなら私はキメラアント化に賛成です。


王とか旅団とか敵なのにあんまり悪い奴っぽく描かない所がハンターハンターがおもしろい理由かなと思います(グリードアイランド編はちょっと別物ですね。RPGの敵は問答無用で倒すものです)。敵役を思いっきり悪くすれば話の展開ってすごく簡単になると思います。倒せばそれで終りですし、読んでる方もスッキリするし。ドラゴンボールとかワンピースとかはそういう感じのマンガだと思います。首領クリークとか心の底から腐ってますよね。バトル漫画だと敵は嫌なヤツの方が絶対に描きやすいのは確かだと思います。
悪い奴出てくる→最初やられる→修行→悪い奴倒す→さらに悪い奴というパターンです。飽きてきたら人気の敵役を頼れる仲間キャラとして再登場。いわゆるジャンプシステムですね、銀さんが言ってました。この展開がよくわかんないけどめちゃくちゃ燃えるんですよね。ベジータしかりZのシャアしかり(ジャンプではないが)。

話がそれ始めましたが、要は冨樫さんは「悪いけどそこまで悪くなくて何かカッコいい敵役(←ラー油か)」が出てくる漫画を描いていると言うことですごい人と言うことです。ドラゴンボールもワンピースももちろん面白いです。

結論としては漫画家はすごいです。以上。



次回!!「キルア!!コムギを守れ!!」乞うご期待


最近貼ってなかったんですが、ブログランキングに比例して訪問者数が増えることに気付いたので復活です。

皆さんが下の絵をクリックしてくれるとランキングが上がります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村

あとこのページの右上の楽天の広告もクリックしてくれるとうれしいです(笑)
楽天の広告です
ブログランキング
ブログランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
amazonの広告
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。